静岡の地域に根ざした県内最大規模の法律事務所

ご予約はお電話で
054-254-3205
業務時間:月~金 原則9:00 ~ 17:30
土日祝夜間のご相談は、お問い合わせください

お知らせ

被疑者国選弁護人は、どのような場合に付けることができますか。

2016年05月26日
 被疑者段階では、長期3年以下の懲役刑が設定されている犯罪(たとえば住居侵入罪)などの事件や勾留がされる前には、国選弁護人を付けることはできません。
 もっとも、長期3年以下の懲役刑が設定されている犯罪でも、被疑者が起訴されて被告人になったときには、国選で弁護人を付けることができます(被告人国選弁護人)。