静岡の地域に根ざした県内最大規模の法律事務所

ご予約はお電話で
054-254-3205
業務時間:月~金 原則9:00 ~ 17:30
土日祝夜間のご相談は、お問い合わせください

弁護士紹介

写真

弁護士

大多和 暁

Otawa Satoru

相談者の方、依頼者の方の「思い」を大切にしたい。「思い」を聞き、「思い」を実現する方法を一緒に考え、行動し、その先に依頼者の方の笑顔があれば、私も自然に笑顔になれます。皆様の「思い」を聞かせて下さい。

経歴

1954(昭和29)年5月
静岡県静岡市生まれ
1990(平成 2)年4月
静岡法律事務所入所 入所以来一貫して司法改革運動に携わり、静岡大学法科大学院の支援に精力を傾ける。
同     年 4月
静岡県弁護士会司法制度調査委員会委員
1994(平成 6)年 6月
日弁連司法改革推進本部(当時)委員
1995(平成 7)年 9月
オウム真理教被害対策静岡弁護団の結成に参加(事務局次長)。オウム真理教富士山総本部の撤去と跡地処理などに努力。
1999(平成11)年 8月
静岡県弁護士会司法改革実現静岡県本部 事務局次長(~04年3月)
2002(平成14)年 9月
静岡大学人文学部非常勤講師(~05年度)
2004(平成16)年 4月
静岡県弁護士会副会長(04年度)
静岡県弁護士会司法改革実現静岡県本部副本部長(04年度)
2005(平成17)年 4月
静岡県弁護士会法律相談センター運営委員会委員長(05年度)
日弁連司法改革総合推進会議事務局次長(~06年度)
2006(平成18)年 4月
静岡県弁護士会静岡支部幹事長(06年度)
2007(平成19)年 4月
静岡県弁護士会副会長(07年度)
関東弁護士会連合会理事(07年度)
2008(平成20)年 3月
静岡地方裁判所地裁委員会委員長(08年度)・同委員(09年度~11年度)
同     年 4月
静岡県弁護士会将来構想委員会委員長(~2010年度)
静岡大学法科大学院非常勤講師(~2016年度)
静岡市教諭等指導認定検討委員会委員(現職)
2008(平成20)年10月
静岡家庭裁判所調停委員(現職)
2009(平成21)年 4月
静岡法律事務所所長(現職)
2010(平成22)年 4月
静岡県弁護士会広報委員会委員長(〜2015年度)
静岡県弁護士会会則等改正委員会委員長(2010年度)
2011(平成23)年 3月
日本弁護士連合会法科大学院センター委員(現職)
同    年 4月
静岡大学法科大学院等バックアップ委員会委員長(~2016年度)
2013(平成25)年10月
一般財団法人SLSC大多和財団代表理事(現職)
2014(平成26)年 5月
独立行政法人大学評価・学位授与機構法科大学院認証評価委員会専門委員(現職)
2015(平成27)年
静岡家庭裁判所委員(現職)
2017(平成29)年4月
静岡県弁護士会常議員会副議長
2018(平成30)年4月
静岡県弁護士会会長(現職)
日本弁護士連合会理事、関東弁護士会連合会常務理事(いずれも現職)

現在の主な役職・活動など

  • 現在の役職は、上記経歴に(現職)と記載したとおり
  • 家事事件、交通事故、労災、債務整理(任意整理・破産・再生など)、消費者事件、医療過誤、その他各種事件に取り組んでいる。
  • 離婚、相続(遺産分割・遺言)、成年後見、などの家事事件が多い。

その他

オウム真理教被害対策静岡弁護団、NKK清水解雇無効訴訟弁護団、静岡原爆症認定訴訟弁護団、NTTリストラ静岡訴訟弁護団、静岡年金訴訟弁護団、などに参加

page top