静岡の地域に根ざした県内最大規模の法律事務所

ご予約はお電話で
054-254-3205
業務時間:月~金 原則9:00 ~ 17:30
土日祝夜間のご相談は、お問い合わせください

お知らせ

加害者の刑事裁判の中で、他に被害者側から行動を起こすことはできますか。弁護士はどのような手助けをしてくれますか。

2016年05月25日
 被害者側としては、被害者参加の申出をしたり、損害賠償命令の申出をしたりすることができます。
 被害者参加をした場合、証人尋問・被告人質問・法律の適用に関する意見陳述(被害者による論告)を行うことができます。
 弁護士にご依頼いただければ、被害者参加や意見陳述のために必要となる書類を作成したり、段取りを組んだり、当日行われることについて打ち合せや準備を行うことができます。